​施設の特徴

 

 

 フローティングタンクと筋膜治療に特化した世界で唯一の治療院です。ここでは心や体の慢性症状を持つ方々、心と体の更なるパフォーマンス向上を図りたい超人願望を持つ方まで、現状を打開して更なる高みを目指せる様に考え出された究極の施設です。

 アイソレーションタンクでは、感覚遮断によって得られる脳・心・肉体に様々な恩恵をもたらしてくれます。筋膜治療は、長年悩まされていた不定愁訴、ホルモン分泌不順・内臓からくる不調、冷えやむくみ、捻挫・骨折などのケガによる後遺症や不良姿勢や日常生活での特定部位の使いすぎ・歪みやねじれをより元の理想の状態に戻していくことが期待出来ます。

 人によって不調の原因はさまざまですが、トータルボディケアで治療を行なっていくとこれらの症状を軽減していくことが可能です。

 アイソレーションタンクのみの施設、筋膜治療だけの施設はありますが、両方を兼ね備えたところはどこにもありません。

 代表の内田は、空手道を30年以上修業し、国際FSA拳真館空手道連盟七段範士・世界大会連覇の元アスリートです。現役時代は体を作るために様々なトレーニングを行い、強くなることだけを考えて体を鍛えていましたが、故障も多く最後の砦である鍼灸マッサージのお世話になることも度々でした。壊した体を良くしてくれるところが少なく、あちこちに通って腕の良い治療家を探したものです。

 そんなこともあり引退後は自分がケアする側に回り、困っている人のお役に立ちたいと思い鍼灸学校に進学しました。3年間の専門学校卒業後に鍼灸あんまマッサージ指圧師の国家資格を取得しましたが、在学中の2年目にこのまま通学しても卒業後すぐに開業することが無理なのを痛感していました。ひょんなことから学校OBの治療院を見学し、その治療スタイルに驚愕し師事、芸能人・アスリートがお忍びで通う渋谷の名店・手技道で修業し、筋膜療法を長年かけて習得致しました。


 鍼灸の専門学校で資格を取ることだけでは満たされず、東洋医学と西洋医学の可能性と限界を見極めるために、更なる上級の学校・鍼灸教員養成科で様々なスタイルの技術を身につけ卒業致しました。この学校を卒業すると厚生労働省管轄下の学校で教鞭をとることが出来るので、東洋医学的知識は教員免許を保有する水準です。また、在学中には上海中医薬大学への度重なる海外短期留学を含めた大学医学部での解剖実習に5度参加し、解剖学的所見を深めています。

 この特徴ある施設を開くに至った経緯ですが、空手で首を痛め、頸椎ヘルニアになってしまい常に指先まで電気が流れている様なしびれ感に悩まされていました。その時は手技道の先生の激痛の治療に耐え、見事に完治しています。

 その後アイソレーションタンクのセッションを受けて体感したことが、今の治療の考え方のベースになっているのです。

 それはどんなことだったかというと、アイソレーションタンクのセッションを受けた時は、頸椎ヘルニアによる痺れの症状はもう無かったのですが、水に浸かっている時に昔の首の痛みが出てきて、そのあと肩が痛んできました。それが静まると、手の指まで痺れが出てきて…という頸椎ヘルニアを患った時と同じ症状が出てきたのです。体の痛みを観察していると治療の時と同じ機序で痛む場所が変わっていき、そのうち全てが引いていき、タンクを出た時には入る前よりずっと爽快な体になっていました。この時に体の治癒力の凄さを自分の体で実感しました。体は昔の痛みを記憶していて、それを引き出しその前の状態に戻していく壮大な作業を行なっているのだと。

 私の様に施術者は自分の背中まで手が回りにくいので、自分の治療は人の治療をする様に同じには出来ません。

 自分の体のケアのためにだけでもと思ってタンクを購入したのですが、使用する度にこんなに素晴らしいものを自分だけのものにするのはもったいない、筋膜治療の前に入ってもらい全身の緊張した体を緩めてから治療を行なっていけば更なる治療効果を得ることが出来るのではないかと思い、それが間違いでないことがこの何年かで実証されてきているのです。特にどこに行っても治りにくい難病を抱えた人にも効果が出ています。これがここでしか体験出来ない当院の施設の特徴です。

 

 さらに院内は「アジアの中の日本」というコンセプトの下、木・花・植物が配置され落ち着いた総漆喰の壁に囲まれています。フローティングタンクのあるセッションルームも総漆喰で不必要な湿気を取り除き、治療室とは対照的に宇宙をイメージした無機質な室内で無重力の感覚遮断空間を楽しめます。

 2018年には感覚遮断の研究で先進的な北欧にアイソレーションタンクを視察しに行き、海外のサロンで実践的な利用方法を学び、有意義な意見交換のディスカッションをしてきました。

 柳生心眼流・島津兼治師範の下でも古武術活法を学び、独自の鍼灸・手技療法を加え、現在もタンクの利用方法や手技、慢性疼痛軽減率75%というアメリカ軍が採用する耳鍼(BFA)も導入し、さらに発展・進化し続けています。

 
D01B96DD-B356-4C4C-BA1F-B6B5B6B4A272.jpe

​こんな人にピッタリ

​ 心や体の不調に悩む方、心だけでなく体もケアの必要性を感じる方、又はその反対の方、心身一如の必要性がわかっている方には最適の場所です。

 フローティングタンクの運営も行いながら臨床も通して感じることは、心や体の慢性症状を持つ方々は、どちらか一方のみが悪いという方は少数です。心身一如とは体と心は密接な関係にあることを示す言葉ですが、どちらかのみのアプローチでその両方を解決できる人は、治療ではごくわずかな達人の先生によるか、アイソレーションタンクではその人の自覚の度合い、言い換えれば意識の高さによるものではないでしょうか。この意識の高さも肉体の問題が解決していないと、本人にとっては全く問題のないものと捉えられてしまうので非常に厄介です。

 

 例えば、視床下部−下垂体−卵巣−子宮系が協調して働くことで女性はホルモン分泌が正常に行われます。女性によくある冷えやむくみ、生理不順、それに伴う頭痛・腰痛などの変調は脳が活性化されることで正常に働きます。

 冷えだけ、むくみだけ、生理不順だけなど、それだけを良くしようとしてもなかなか治りにくいのは、治らない当人がよくお分かりのはずです。ホルモンが正常に分泌されること、つまり、脳が正常に活性化し働いているならば、そこまで体の変調に苦しまなくても済むのです。体を包括的にみることと局所の問題を解決することの両面を見るのができる様になることで、その人の全体を改善に導いてくれるのです。

 アイソレーションタンクでの感覚遮断によって脳・心・肉体に様々な恩恵をもたらすこととで、長年悩まされていた不定愁訴やホルモン分泌不順、内臓からくる不調など全身的な原因からくるものの改善を図り、二次的な冷えやむくみを解消してくれます。また局所的な捻挫・骨折などのケガによる後遺症・不良姿勢や日常生活での特定部位の使いすぎ・歪みやねじれを筋膜治療により元の状態に戻していけます。人によって不調の原因はさまざまですが、トータルボディケア(アイソレーションタンク✖️筋膜治療)で治療を行なっていくとこれらの症状を少しづつでも軽減していくことが可能です。

 脳(精神)・心・體が健やかであること、その維持を希望する方、それらの更なるパフォーマンス向上を図りたい超人願望を持つ方や現状を打開して更なる高みの状態になりたいと考える人のための究極の施設ですので、治療時にはしっかりと問診・検査し、施術後の説明やご自宅でのケアに必要な運動のご指導などもさせていただきます。

 施術は毎回貴方だけですので、周りの目を気にする必要はありません。どんな仔細な質問なども遠慮なくしていただくことができます。たくさんベッドが並んでいるところは落ち着かない方にはぴったりの治療院です。もちろん施術も毎回付きっきりですので、お一人おひとり責任を持って丁寧に診させていただきます。

 
水の反射とヨガ

​こんな風になれます

気持ちが落ち着いて脳が活性化される。-海馬の活性化

働き過ぎで山の様に処理しきれないタスクを常に抱えているものが、脳を活性化させスッキリさせることで、仕事のパフォーマンス向上を望める。-海馬の活性化

脳のストレス軽減を期待できる。-ストレスホルモンと言われる副腎皮質ホルモン・コルチゾンの減少

考えないことの必要性が理解できる様になる。

何もしなことが常に何かをしていることよりも大切なことが体でわかる。

前世の記憶がよみがえる。

過去のトラウマの昇華。

悟る。

​浅くて辛かった呼吸から真の深い呼吸を知ることが出来る。

何年も治らなかった捻挫や骨折後の後遺症に悩まされていたのが、ケガをする前の状態に戻る。

​どこも辛くないというのが幸せであるということに気付く。

 病院でレントゲンやMRIを受けても異常が無いと診断された方、肩こり・首こり、腰痛の方。原因が良くかからないまま症状もなくならない、調子がよくならないという方には、不調や痛みを取ることを目的とする当院での治療がピッタリです。

また、たるみが気になった。肌張りが無くなってきた。もっときれいな肌になりたいという方が、「鏡を見るのが楽しくなりお化粧のノリが良くなって容姿に自信が持てる様になった。そのお陰で毎日が楽しくてたまらない」という風になっていただける未来を提示していきます。

 アイソレーションタンクと筋膜治療・鍼灸・ダイエット・ヨガを含む運動法・ボウエンテクニック・アレクサンダーテクニーク・活法等の知識を総動員して、その人の望むことに近づいていける様に努めて参ります。​

F4AB0A79-CD49-41A4-B6AF-DC4389F1EDF9.jpe
鍼灸マッサージ治療院 筋膜ラボ・光和堂/
無重力空間 CHILLOUT
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2ー7ー6
光和マンション3F
TEL 0210-5810-55 
FAX 03-3337-6590
MAIL kuchida@kowado-chillout.net
URL https://kowado-chillout.net
 
受付時間:月~土/9:00~20:00
定休日:金曜日/お盆休み・年末年始(祝日は営業)